SecondLifeやってみた

img01

や~。大昔に使っていたセカンドライフのアカウントがロックされてしまったので、新しく作りました。

といっても、改めてやると、ニュービーですよ。

操作とか全く覚えてませんので、挙動不審の不審者ですよ。

無料スキンと無料服を巡ってやっとこの姿にたどり着くのに時間がかかりました。

無料でこんな可愛い顔が手に入るなんて素晴らしいですね。個人的にはもうちょっとニッコリしていて欲しいんだけど。。贅沢はいえないですね~。制作者じゃないんで。

img0001

 

右も左もわからない私に、ふと立ち寄った足湯のオーナーさんに親切にして頂きました。

見た目が女性だけれど、中の人は男性かもしれないとか思いつつ、でも親切にして頂いたのでちょっと嬉しかったです(´;ω;`)

日本でセカンドライフをやるには主に、「すりんく」というサイトを情報源にするとわかりやすいとか。

 

・・しばらく壁にぶつかったり河に落ちたりしながら、無料の服が置いてある場所へ行って、やっとこさ這い上がり、壁にガンガンぶつかりながら、アイテムもらえないなぁと、挙動不審にマゴマゴしてたら、またまた親切な方にお声をかけていただきました。

目の前のアイテムは、そのショップのグループとやらに入れば貰えるアイテムだったらしく、確かにクリックしても0L$購入画面出ないのでおかしいなと思っていたんですが、その方のおかげで無事無料アイテムがゲットできたという。

今度は男性のアバターだったのだけど、さすがにナンパかと思いました。

ネットの世界はわかりませんから、もしかしたら男性を装った女性かもしれませんwwそれはわかりません。

しかもまた親切な事に、セカンドライフの説明をしたり色々と案内して頂けるとの事で、「初対面でいきなりフレンド申請するのは何ですが、どうでしょう?」と言われました。

こんな事言ってもらったのも、その時、猫耳ピンクのミニ衣装を試しに着ていたのが影響したのか・・? 男性だとしたら、そんな格好のアバター見たら下心が湧き上がってしまったのかもしれませんね。ヴァーチャルを愛せる日本男児の文化には良くある事かもしれません。

・・ただ、良くも悪くもとにかく懇切丁寧で親切な方だったので、フレンドになることになりました。なんとも今日は浅はかな日です。そんな日もありますね。

簡単にフレンドになれるけど、簡単に切れるのもネット世界ならではですよね。

てか、先週一緒に飲んだ人が、ネット上で付き合い始めたらしいですよ~! しかもまだリアルに会えてないんだとか。相手の女性は10代なんだとか~~~。 年齢は10個以上離れてるし、かなりの年下好きなんだな~ ぐふふ・・ とか思ってみたり。

まぁ今回・・本音を言えば、最初は女の子のお友達が欲しかった!しかも女子高生とか!きゅんきゅんするから!

とうにそんな時代は過ぎた私としては、女子高生の恋バナが聞きたいんです!

 

画像にある無料の服と髪型はこちらでゲット。

Free Dove(英語)

顔(スキン)は、こちら。

Heaven’s Gate Neo(日本語)

靴はデフォルトのものを使用しました。

それにしてもセカンドライフの操作感はやや独特な気がします。

ひとます、無料の服を買って、容姿を変更して、歩きまわって飛んで・・チャットをするというところまで覚えましたよ。

慣れるまでに時間がかかりそうです。

 

T.Nishiki

About T.Nishiki

About Me@Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>